ブログにてチューガイシロアリの最新の現場情報や、時には社員のつぶやきなど見れるようになりました。是非チェックしてください。


チューガイシロアリ
こんな会社です

シロアリ 神戸
シロアリ 姫路
シロアリ 淡路
シロアリ 宝塚


シロアリの生態

シロアリの種類

シロアリ駆除の手順

シロアリを未然に防ぐ

施工実績&被害例

研究活動

床下換気システム
 

ご相談はお気軽に
 
トップページに戻る
 
虫一筋の会長自ら中心となり、大学教授の先生とも協力し、被害写真、種別に写真集を出版。さまざまなシロアリの写真、実被害の様子などが良く分かります。ご興味のある方はお問い合わせください。
 
株式会社チューガイ
神戸市垂水区桃山台1丁目2番8号
Tel:078-753-3551
Fax:078-752-2609
 

シロアリ防除のプロとして日夜研究を重ねています。
虫が好き、床下が好きで父の代からの好奇心、使命感で会長を中心にさまざまな研究、調査活動も行っています。シロアリの種類生態に始まり、確実な診断方法、安全な防除方法、安心保証体制など、お客様に安心して大切な財産を守る支援を行えるように日々努力を重ねております。

 

シロアリの研究
専門誌にシロアリに関する原稿の寄稿、オーストラリア、タイ、沖縄、山口などでシロアリの調査をおこなったり、被害写真、日本で発見された外来種のシロアリの写真など、貴重な写真を集めた写真集の出版など、専門家の先生方とともにさまざまな調査活動を行っています。

 

シロアリ駆除ひとすじの会長の集大成として、正しいシロアリの実態を適格にとらえ、一般の方はもちろん、建築関係者、官公庁の皆様へもシロアリ被害の認識をもってもらえるものになっているかと思います。
編集には大学の研究室より先生にもご指導いただき、東京農大出版から出版しています。部数が少ないこともあり、ご興味の方は、ご一報ください。

シリーズ シロアリ驚異の世界

■第1巻 虫ずが走るヤマトシロアリ
■第2巻 ネバダオオシロアリ日本に居住して10数年
■第3巻 イエシロアリ無惨な被害と訴訟建物
■第4巻 アメリカカンザイシロアリ・
     カンモンシロアリ・タカサゴシロアリ
■第5巻 総集編

シリーズ シロアリ実態リポート

■第1巻 シロアリ沈黙の陰謀


第2巻ダイジェスト
ネバダオオシロアリ
ネバダオオシロアリ探索中

シロアリ写真集第2巻 前書きより
今年の夏、現地近くの新築プレハブアパートに黒色でイエシロアリの2倍の大きさがある羽アリが30頭〜50頭飛来しており、良く見るとシロアリに似ているということで某住宅会社の社長から連絡が入り同行しました。結果建物に異常はなく付近の山林から飛来してきたと言う結論に達しました。社長と私(チューガイ会長)で付近の山林を蚊に喰われながら探し求めました。真夏の相当厚い日でしたが私達2名は山林でオオシロアリを採集。久々にビッグサイズで、オーストラリアのムカシシロアリ(原始白蟻)の大きさがあるものを10頭持ち帰りました。どうも私がカリフォルニアで採集したアメリカオオシロアリと違うようで(アメリカオオシロアリはグラマーな形、今回採集したものはスリムな形)どちらかといえばアメリカカンザイシロアリに近いと考えました。

九州大学森本桂名誉教授監修 宮田光男(株式会社チューガイ会長)撮影執筆
写真集ネバダオオシロアリ(北アメリカ、ネバダ州産)日本上陸、住宅地横山林で猛繁殖中。

 

特殊機材の活用
特殊機材で狭い床下でもファイバーコープなどで対応、防除しにくい箇所も根本防除をモットーに建物を傷つけることなく泡剤処理、床下浅い箇所吹付け処理等を実施しています。
発砲処理
低い床下への処理
天井上への確認
確認と薬剤散布
ボアスコープでの確認
押入下基礎と被害の確認
ボアスコープでの確認
壁体内の確認
ボアスコープでの確認

 

 

チューガイシロアリ トップページに戻る
chugaishiroari.co.jpに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社チューガイに帰属します。
(C)2001,CHUGAI CO.,LTD.