ブログにてチューガイシロアリの最新の現場情報や、時には社員のつぶやきなど見れるようになりました。是非チェックしてください。


チューガイシロアリ
こんな会社です

シロアリ 神戸
シロアリ 姫路
シロアリ 淡路
シロアリ 宝塚


シロアリの生態

シロアリの種類

シロアリ駆除の手順

シロアリを未然に防ぐ

施工実績&被害例

研究活動

床下換気システム
 

ご相談はお気軽に
 
トップページに戻る
 
虫一筋の会長自ら中心となり、大学教授の先生とも協力し、被害写真、種別に写真集を出版。さまざまなシロアリの写真、実被害の様子などが良く分かります。ご興味のある方はお問い合わせください。
 
株式会社チューガイ
神戸市垂水区桃山台1丁目2番8号
Tel:078-753-3551
Fax:078-752-2609
 
ここが違うシロアリ防除の急所


Q.
駆除は大掛かりな作業では? 

A.大丈夫です。診断と同様に家具を動かすこともほとんどなく、床下収納庫か、畳み一枚めくって床下に入り、作業を行います。基本的に一ケ所から床下全部の作業を行います。場合によっては、間仕切り基礎の通気口を広げて、次の室へ進む必要もでてきます。

★被害個所への薬剤注入準備

主に被害材や必要個所に電気ドリルでボールペン程度の穴をあけ、薬剤を注入、浸透の準備をします。
*蟻道、蟻土、蟻糞などの状況を読み、土やコンクリート構造材への対応が必要です。
(最低3年間床下現場経験及び責任施工駆除300戸以上の技術者の腕が安心です)

★敵(白蟻)の急所へ薬剤注入

建物構造、土質、その他の環境等で異なる、シロアリの侵入経路を、熟練技術者があけた穴に防蟻剤を注入・浸透させます。

★床下や地面にも散布
床下地面にも(特に蟻道中心に)薬剤散布を行います。
 

防除工事の時間は作業内容、作業者にもよりますが床上作業1名、床下作業1名同時に処理を開始、3室+浴室で約60分程度が目安です。


シロアリ防除に使用する防除剤  "ハチクサン”

しろあり薬剤は200種類以上登録されております。チューガイでは1986年よりドイツバイエルクロップサイエンス社の”ハチクサン”を使用しております。しろあり薬剤は、臭い、安全性、効果を考慮し、有機リンでもピレスロイド系でもないネオニコチノイド系の薬剤で、メーカーによる過酷な条件を含めた各種試験において、高い効果と安全性が確認され、長年の実績とドミノ効果による確かな効き目で高い信頼性のあるシロアリ防除剤です。
シロアリ薬剤は使用する場所によって使い分けます。
土壌処理剤 ハチクサンFL
木部処理剤 ハチクサン20ME

Q.散布中、散布後の臭いは?


Q.人やペットの影響は?
A.ハチクサンの有効成分であるイミダクロプリドは、ほとんど臭いがありません。散布の際には、この薬剤を水で薄めて使用しますので、散布中も散布後も臭いによる不快感がありません。木部処理用のハチクサン20WEはわずかに臭いますが、これは木部への吸着性を高めるための溶剤の臭いです。   A.シロアリ対策はしておきたいけど、人やペットへの影響が心配という方が少なくありません。ハチクサンは蒸気圧が低く、散布した土壌や木部からほとんど蒸散しないので、薬剤による影響はほとんどありません。居住者の皆様にとって安全性が高い薬剤です。しかしながら、化学物質過敏症やアレルギー体質の方は前もってかかりつけのお医者様にご相談あれることをお勧めします。

Q.すぐに退治できるの?
 
Q.確かな効き目とは?
A.ハチクサンは、これまでの薬剤とは違った効き方をします。散布後、シロアリはすぐに死なないで動いていることがありますが、薬剤に触れると徐々に動きが鈍くなり、木材などを加害する能力を失い、やがて確実に死にます。(即効性があるとシロアリは用心して薬剤に近づかなくなります)じわじわ、しかし確実にハチクサンはシロアリを退治します。   A.ハチクサンはシロアリに対して忌避性(シロアリが薬剤を避ける作用)を示さないので、薬剤処理をした場所でもシロアリは接近し、薬剤に接触します。シロアリはその習性から仲間同士で薬剤を伝播しあうので、薬剤の効果は他の仲間に波及していきます。ハチクサンは長い期間効力を発揮してシロアリの侵入から大切な住まいを守ります。


しろあり駆除の根本治療は、やはり、元の巣を見つけて除去することです。巣は、年数により大小さまざまで、また、場所もいろいろあり、専門家でないと見つかりません。また、必ずあるとは限らず、判断もむずかしいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューガイシロアリ トップページに戻る
chugaishiroari.co.jpに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社チューガイに帰属します。
(C)2001,CHUGAI CO.,LTD.